RSS

カテゴリー : 2015年 5月

第2回GTFを行いました

こんにちは。パイロットの野村です。今回は私が第2回GTFの報告をさせていただきます。

今回の目標は左右の揚力差の調整と、ジャンプでした。

結果は……

P1020851

うまくジャンプしました。

まだまだ駆動周りや尾翼周りの調整が必要ですが、徐々に戦える機体になってきたと思います。

来週もGTFがあるので引き続き調整を重ねていこうと思います。

この様子はyoutubeにアップしようと思うのでみたい方は探してみてください。

あとtwitterの更新が滞っていますが作業していないわけでも、進捗がないわけでもありません。ただ引き継いでくれる人がいないので誰か引き継いでくださいな。

短いですがこれで、ではまた。

第一回TFを行いました

P1020747

暗所でのATって当てにならないですよね。

ども。電装です。第一回TFを行ってきました。

今回は操舵プログラムを一新、ハード的な(尾翼の)取り付け誤差の補償や、サーボの稼働角度制限、Wiiヌンチャクの個体差補正、ヌンチャクスティックのゲイン調整…トリム角の制限などなど、いろいろと便利機能が搭載されております。自信作です。我々のチームはVテールですので…いろいろめんどい。今回も、サーボの稼働角制限機能はしょっぱなから使ってます。実装しておいてよかった。

 

今回は、後輪が壊れたり、シリアルコネクタが壊れたり、適当に処理したDCジャックがブッツリ切れたりしましたが、致命的なトラブルはなし。(ちょっと電装のミスが目立つなあ…)

強いて言えば尾翼が大きすぎて、尾翼桁が耐えられていない疑惑が浮上したこと。

作りなおす?いや~時間が。

さて、どうなるんでしょう。

最近の活動報告

皆さんお久しぶりです。二宮翔会の佐藤(泰)です。

 

遅くなりましたが、二宮翔会の最近の活動記録等の報告をしようと思います。

 

さて、我々は4/29(水)に愛媛県八幡浜市で開催された『第40回二宮忠八翁飛行記念大会』に参加させていただきました。

 

『二宮忠八翁飛行記念大会』とは、飛行原理の先駆者であり、八幡浜市出身の二宮忠八翁を称え開催される模型飛行機大会であり、今年で40回目を迎える伝統ある大会です。

 

前日の天気予報では雨も心配されましたが、今年もよい飛行機日和の中行われました。

 

毎年、模型飛行機を作って協議に参加している我々ですが、今年は開催場所であるグラウンドで、人力飛行機の機体展示と公開試験飛行を行わせていただきました。

 

残念ながら滑走試験は成功とはいえない結果に終わってしまい、機体も一部破損してしまいましたが、見学に来てくれた方々が少しでも人力飛行機に興味を持っていただければ、これほどうれしいことはありません。

 

また、今回も二宮翔会用に用意していただいたブースで、募金活動をさせていただきました。

 

当日募金していただいた額は5,027円で、昨年の科学フェスティバルで頂いた募金額4,592円と合わせて、この半年で皆様から寄せられた募金額は9,619円となりました。

 

この募金は今後、破損した機体の修復費、および改良用の部材の購入費に大切に使わせていただきます。

 

皆様、温かいご支援をありがとうございました。

 

本番の鳥人間コンテストでは、皆様のご厚意に恥じないフライトを行えるよう部員一同努力を重ねていきたいと思います。

 

最後になりましたが、お世話になった八幡浜市の皆様、八幡浜ロータリークラブの皆様に心から厚くお礼を申し上げます。