RSS

カテゴリー : 2016年 5月

近況報告!

 

 

報告が遅れてしまい申し訳ないのですが、我々二宮翔会は4月29日に行われた『二宮忠八翁飛行記念大会』に参加させていただきました。この大会は我々のチーム名、チームコンセプトの由来にもなっているカラス型飛行機を発明した二宮忠八翁を称え出身地である八幡浜市で毎年開催されている飛行大会になっています。

今年は新入部員がゴム動力プロペラ部門に出場し、二宮翔会用に用意していただいたブースで壊れてしまった飛行機の修理や募金活動を行わせていただきました。

遠方でお仕事をなさっているOBの方々がいらっしゃるというサプライズもありました。チーム二宮の結束の強さを再認することとなり、我々部員にとって気を引き締める良い機会になりました。これからも先輩方が築きあげてきた二宮翔会を発展させられるよう、まい進していこうと思います。

 

また、今回も二宮翔会用に用意していただいたブースで、募金活動をさせていただきました。

当日募金していただいた額は5,009円となりました。

この募金は今後、機体の製作、および改良用の部材の購入費に大切に使わせていただきます。

皆様、温かいご支援をありがとうございました。

 

DSC_0126[1]

現在、二宮翔会は新入部員に翼制作の作業を知ってもらうために試作翼づくりを行っています。今年は10人もの新入生が入部してくれました。(ちなみに去年は5人…)その影響で試作翼制作は順調に進んでいるようです。

 

さて、次の機体に関する話ですが、ようやく胴体フレームの桁設計が今月中に終わり発注までたどり着くことになりそうです。

それにともない、各班の設計製作の大まかな日程も決まり、新機体製作・TFに向けてようやく一歩を踏み出したところでしょうか。

この一歩が、二宮翔会にとって良き変化となるよう部員一同より一層活動に励んでまいります。

 

文責:野原・佐藤