RSS

二宮忠八翁飛行記念大会へ参加しました!

こんばんは。代表の脇本です。

 

新入部員のみんなでコツコツと作ってきた、ゴム動力の模型飛行機。

今年は多くの新入生が入ってくれて、たくさんの機体が出来上がりました。

 

そして先日5月3日に、八幡浜市で開催された「第39回 二宮忠八翁飛行記念大会」へ出場してきました!

P1020183

「飛行機の父」と呼ばれる二宮忠八が「烏型模型飛行器」での初飛行に成功したことを

記念して開催されるこの大会。今年も良い飛行機日和のなか行われました。

 

地元の小中学生や飛行機のプロの方々に囲まれ、二宮翔会の部員たちも自分の飛行機を飛ばしています。

結果はどうであれ、飛行機を飛ばすことの難しさや、ものづくりの楽しさが少しでも伝わったらなと思います。

 

また今回も、二宮翔会に用意して頂いたブースで、募金活動をさせて頂きました。

募金額は2,130円!

集まったお金は、今後の機体製作のために大切に使わせて頂きます。

皆様、温かいご支援ありがとうございました。

 

(以下電装より)

部長が帰宅して寝てしまったので、電装より当日の模様をお伝えいたします。

まず、一年生組の飛行機は…

TF_44471_R

こんなかんじで大空に舞い上がりましたが…数秒後落ちる。

(最長記録7秒と少し)

TF_44634_R

「まあ、見といてくださいよ。」と余裕綽々の2013年パイロットは…

TF_44645_R

勢い良く発射したものの…

TF_44660_R

何故か周りを激しく旋回し、着陸(落ちた)。

写真左下:悔しさに落ち込むパイロット

…と、まあ、あまり芳しい結果は残せませんでした。

なお、ちびっこ(バルサグライダー部門)の保護者さまから、

「うちの娘、愛大のグライダーより飛んだで!!」

という、嬉しい(恥ずかしい?)コメントを頂きました。まさか、工学部生が、5歳に負けてしまうとは。

なかなか厳しい世界だと実感した次第です。

本年も、模型飛行機大会にご招待いただきありがとうございました。

毎年、新入生との交流や、八幡浜の方々との交流などが出来、部員一同楽しみにしているイベントです。

また、募金した下さった方々、ご協力いただきありがとうございました。

集まりました募金で、解体時のプロペラを収納する袋(自作)の材料を購入いたしました。

 

これからも精進してまいりますので、何卒、見守っていただければ幸いです。

 

(以上、電装班から追記でした)

    • without
    • 2014 7/25 5:20pm

    メンバーの皆様へ

    暑い夏の到来です!

    バテずにがんばってください!

    そして青春を謳歌してください!

    遠くからですが応援しております!

    • admin
    • 2014 10/9 2:52am

    お世話になります。返信が三ヶ月ごとは…。
    現在、部員総動員でTFの準備中。
    今年はうまくいくのでしょうか…

  1. トラックバックはまだありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)