RSS

鳥人間コンテスト本番まであと1週間です!

更新遅くなり、申し訳ございません。

お久しぶりです。今年のパイロットの岡峯一輝です。

前回の更新から、私たちは6月24日に第3回GTF、7月1日に笠岡TF、7月14日・16日に最終GTFを行ないました。

6月24日のGTFでは、3回目のジャンプ試験で右翼を擦ってしまい修復を行ないました。着陸の時、パイロットがパワーを抜きすぎてしまい揚力不足で着陸したためです。
6月24日 山越GTF 3本目

7月1日の笠岡TFでは、飛び切りを狙っていたのですが、横風やパイロットの経験がまだ足りず滑走3本・ジャンプ8本で終わりました。本番まで短距離のフライトができなく不安ではありますが、間違いなくきちんと定常飛行できる機体には仕上がっていると思われます。パイロットがまだまだ未熟で申し訳ない。11本目は、横風強風の中発進してしまい、機体がグラウンドループしてしまいました。この時は発進すべきではなかったです。しっかり冷静に判断しなければなりません。
7月1日 笠岡TF 8本目
7月1日 笠岡TF 11本目

7月14日の山越GTFは、1本目で駆動部品が破損してしまいました。当日から翌日にかけ修復し15日に回転試験を行ない無事16日の早朝に最終GTFを行なうことができました。
駆動部の破損

16日のGTFではプラットホーム上での発進練習・尾翼による操縦の確認を行ないました。最後の8本目のジャンプは何とかきれいに着陸できました。
7月16日 山越GTF 発進練習2本目
7月16日 山越GTF 8本目ジャンプ
これで鳥人間コンテスト本番までのTFは終わりました。あとは、細かな調整と翼の修復と最終の重心取りが残っています。本番まで気を抜かず最終調整をしっかりと行ないます!

鳥人間コンテスト本番まであと1週間、さまざまな方に支えられここまでやってこれました。感謝の気持ちを伝えるべく、部の目標の2kmをしっかりと達成し、琵琶湖で平成カラス十三号がきれいに飛んでいるところをお見せしたいです。

最後に
この度、鳥人間コンテスト2018の出場に伴いまして、我々を応援してくださっている皆様方に、「空飛んで行こうぜ」という応援ソングと映像を作って頂きました!
僕たちの励みになっています。ありがとうございます。
応援ソング 「空飛んで行こうぜ」

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)