RSS

GTF1回目

はじめまして。電装班の一回生です。

この前の10月4日に実施しました、山越グラウンドでのTFのご報告です。

 

以下、スケジュール

0:00 :部室集合

1:00 :搬入開始

2:00 :大学発

2:30~:活動開始

6:00ごろ~:滑走試験開始

8:30 :片付け

10:00ごろ:ミーティング、解散

 

組み立て中です。テレビ局の方も取材に来てくださいました。

GTF_4851a

機体完成です。

GTF_4992

下の画像は、滑走試験1回目の様子です。

GTF_5050a

全部で3回の滑走を行いました。

 

最後になりましたが、お忙しい中足を運んでくださったOBの先輩方、本当にありがとうございました。

次回からの活動につきましても、ご声援いただければ幸いです。

Tex使うときのTipsをまとめてみるよ(コンパイラ編)

どうも。電装です。

こないださくらのレンタルサーバーの更新が来まして、私のクレカからお金が落ちたところです。

ドメイン代とレンサバ代…部費からもらったっけ?

 

先週はTFで駆動のチェーンが破断したりしましたが、目下復旧作業に専念しております。

動画など、後日UPしますのでしばしお待ちを…。

 

今回は、ちょっと部活の話とは離れてTexの話です。

レポート作成に大活躍していて知識を一気にまとめたかったのですが、時間がなく。

過去の忘備録代わりにもなりますし、ここでしたためておこうかと思うのですね。

さて、ひとまずコンパイラ環境構築編。

電装ではTexLive2013が推奨環境です。今では2014になってるみたいですね。

この辺動作未確認です。どこかしらからかTexLive2013のISOを手に入れましょう。

2014の場合、後述するTexStudioの設定のパスが変わるんじゃないかと思いますが詳しいことは不明ですね。

isoマウント後、cmd立ち上げ→TexLiveの導入
install-tl.bat -no-gui(enter)

環境変数が適当に設定されてインストーラーが走りますので

I(大文字)(enter)

しばらく待つとインストール完了しますから、一旦cmd閉じます。

再度cmdをひらき、

kanji-config-updmap ipa

と入力(enter)

これでpdfにipaフォントが埋め込まれます。

 

次にIDEのインストール。電装ではtexstudioを推奨しています。

取り敢えずインストールし、設定を以下のスクリーンショットのように設定。

WS000001 WS000002 WS000003

設定一覧載せておきます

コマンド
Latex
platex -kanji=utf8 -interaction=nonstopmode %.tex

PdfLatex
pdflatex -synctex=1 -interaction=nonstopmode %.tex

DVIビューワ
“C:\texlive\2013\bin\win32/dviout.exe” %.dvi

PSビューワ
“C:\texlive\2013\bin\win32\psv.exe” %.ps

外部PDFビューワ
“C:\texlive\2013\bin\win32\psv.exe” “?am.pdf”
※TexLive2014の人は多分2013→2014でいけるんじゃないかなあ…
ビルド
ビルド&表示→DVI->PDFチェーン
へ変更(F1押したときPDF生成)

既定のコンパイラ
LaTex

既定のビューワー
DVIビューワー

PDFビューワー
組み込みPDFビューワー(埋め込み)

既定の文献
BibTex

なお、便利な設定済みプロファイルはこちら

TexLive設定プロファイル(zip)

ダウンロードし解凍→オプション→プロファイル読み込み

適当にtexのソースを書いてみて、F1でコンパイル。

サンプルソースはその辺たくさん転がってると思うのです。

 

これでひとまず環境構築は終了。→次、epsプリンタの構築など

 

追記:linuxbeanでは

apt-get install texlive-full

apt-get install texstudio

プロンプト再起動

kanji-config-updmap ipa

texstudio起動

ビルドのコマンドを

latex:uplatex -synctex=1 -interaction=nonstopmode %.tex

へ、変更。

\dosumentclass{ujarticle}

と記述(jsarticleは入らないので)

epsへの変換は、プロンプトで

convert 変換元パス 変換先パス

で、可能。表などは一度pdfに出力してから変換し取り込むとよさそう。

グラフは、libreoffice drawに一回張り付けると、epsで出力可能。

 

 

 

 

 

 

そんなことよりブログ書こうぜ!

皆様本当にお久しぶりです。2014パイロットの野村です。そろそろブログの方も更新しなければやばいということで、更新しようと思います。

現在二宮翔会は2014年プロジェクトの最終フライトに向けてTFを行っている最中です。時間とか寒さとか台風とかに負けないように頑張ろうと思います。TFの動画とか画像は準備出来しだい公開しようと思うので少々お待ちを。

八幡浜飛行記念大会の後から今までの事が知りたい方はtwitterを見て下さい。アカウント名は@ninomiyashokaiです。次の更新はなるべく早くしようと思います。それでは。

二宮忠八翁飛行記念大会へ参加しました!

こんばんは。代表の脇本です。

 

新入部員のみんなでコツコツと作ってきた、ゴム動力の模型飛行機。

今年は多くの新入生が入ってくれて、たくさんの機体が出来上がりました。

 

そして先日5月3日に、八幡浜市で開催された「第39回 二宮忠八翁飛行記念大会」へ出場してきました!

P1020183

「飛行機の父」と呼ばれる二宮忠八が「烏型模型飛行器」での初飛行に成功したことを

記念して開催されるこの大会。今年も良い飛行機日和のなか行われました。

 

地元の小中学生や飛行機のプロの方々に囲まれ、二宮翔会の部員たちも自分の飛行機を飛ばしています。

結果はどうであれ、飛行機を飛ばすことの難しさや、ものづくりの楽しさが少しでも伝わったらなと思います。

 

また今回も、二宮翔会に用意して頂いたブースで、募金活動をさせて頂きました。

募金額は2,130円!

集まったお金は、今後の機体製作のために大切に使わせて頂きます。

皆様、温かいご支援ありがとうございました。

 

(以下電装より)

部長が帰宅して寝てしまったので、電装より当日の模様をお伝えいたします。

まず、一年生組の飛行機は…

TF_44471_R

こんなかんじで大空に舞い上がりましたが…数秒後落ちる。

(最長記録7秒と少し)

TF_44634_R

「まあ、見といてくださいよ。」と余裕綽々の2013年パイロットは…

TF_44645_R

勢い良く発射したものの…

TF_44660_R

何故か周りを激しく旋回し、着陸(落ちた)。

写真左下:悔しさに落ち込むパイロット

…と、まあ、あまり芳しい結果は残せませんでした。

なお、ちびっこ(バルサグライダー部門)の保護者さまから、

「うちの娘、愛大のグライダーより飛んだで!!」

という、嬉しい(恥ずかしい?)コメントを頂きました。まさか、工学部生が、5歳に負けてしまうとは。

なかなか厳しい世界だと実感した次第です。

本年も、模型飛行機大会にご招待いただきありがとうございました。

毎年、新入生との交流や、八幡浜の方々との交流などが出来、部員一同楽しみにしているイベントです。

また、募金した下さった方々、ご協力いただきありがとうございました。

集まりました募金で、解体時のプロペラを収納する袋(自作)の材料を購入いたしました。

 

これからも精進してまいりますので、何卒、見守っていただければ幸いです。

 

(以上、電装班から追記でした)

新入生と模型飛行機を作りました!

こんばんは。代表の脇本です。

 

今日は入部を考えてくれている新入生たちと一緒に、模型飛行機を作りました。

これらは八幡浜市の二宮忠八翁飛行記念大会へ出場するための作品で、

ゴム動力のプロペラ機です。(詳しくは前回のブログを。)

CIMG1618

蒸気で竹ひごを曲げて…、

CIMG1620

真剣に設計図と見比べています。

CIMG1621

やすり掛けにも挑戦!

今日は、入部を決めてくれた新入生も含めて9人もの参加がありました!

 

まだ完成はしませんが、ものづくりに興味のあるメンバーが集まってくれたこともあり、

ワイワイと楽しい時間になりました。

29日(火)の大会に向けて、これからが本番です!

これを機に少しでも多くの人たちが飛行機に興味を持ってくれたら、嬉しいものですね。

 

新入部員、そして飛行大会の参加者はまだまだ募集中です!

頑張って作れば、優勝も夢じゃない!?

 

体験活動を行いました!

こんばんは。代表の脇本です。

 

入学式から早くも一週間余りが経ち、キャンパス内では新入生恒例の

「ハリボテ祭り」の準備がにぎわっています。

 

さてそんな中、今日は一年生が5人も作業場の見学へ来てくれました!

先日のお花見や部室見学会で興味を持ってくれたらしく、今日はさっそく体験活動

ということで主翼の「ストリンガー接着」を少しだけ体験してもらいました。

CIMG1582

体験作業の様子

 

大きな主翼構造が出来上がる様子に、新入生たちも驚いていたようです。

将来が楽しみですね!(笑)

 

二宮翔会では、まだまだ新入生を募集中です!

学部や学年を問わず、ぜひ作業場へ足を運んでみてください。

 

話は少し変わりますが、いま入部を考えてくれている新入生なら、4月29日(火)に

八幡浜市で開催される「二宮忠八翁 飛行記念大会」へ参加することができます!

CIMG1617

二宮忠八翁 飛行記念大会

CIMG0379

昨年度の機体

どうやったら飛行機がよく飛ぶのか知ることができ、良い体験になるかと思います。

こちらに興味のある方もぜひご一報ください!

[ええ、]新オシロスコープ DL1540Cを購入しました[自腹です]

こんばんは。二宮翔会、電装版班です。

この度は、横河電機のDL1540Cという型のオシロスコープを購入しました。

ヤフオクでおよそ二万円。

碌なもの作れないくせに…という声が聞こえます…うるさいなあ!頑張ってるんですよ!

写真

でかいです…。そして、二宮翔会には新規測定器を買う予算もありませんので自費です。

個人的な考えですが、せっかく慣れた計器類や道具が部のものだと、引退時手放さなければなりませんから、結局自分で買っておいたほうがいいのかなとも思います…。

 

前オシロスコープと比べ

・動作が機敏である

・英語表記なのに使いやすい

・スクリーンショットが(まともな形で)取得可能

・応答も早い

という特徴があります。その他

・でかいけどフットプリント(底面積)が小さめなので、狭い机でも設置可能

というのも導入のメリットにあげられるでしょう。

 

さて…

まだ1ch分のプローブしか無いですし、デジタルテスターやその他部材を部室に忘れたので…

操作の練習がてらPWMでも入力してみました。

DL-1540Cでは

・BMP

・TIFF

・HP-GL

の三種類の形式でスクリーンショットが取得できます。

 

画面そのままだとこんな感じ

004

コレだと画面見たままが取得できて見やすいですが、350kbほど消費してしまい、FD一枚で3枚ほどしか保存できません。

かと言って白黒も

003

こんな感じで見やすくありません…容量は35kbほど。1/10に削減できてるんですけどね。

 

そこで、目をつけたのは、HP-GLです。非常にマイナーな規格だと思われますが、ヒューレット・パッカードが策定したもので、もともとプロッターを動かす言語です。マイナーというか古いんでしょうね…。もちろんそのままだと読み込めないので、今回はPloViewMiniというソフトを導入しました。

PloViewMiniは、HP-GLを展開し、表示できるものです。どうやらHP-GLは個々の線全てに、ペン情報が記述されている様子です。

つまり線の色定義をいじれば好きなカラーで表示できる!…んじゃね?という寸法でございます。

いい感じにいじるとなんちゃってカラー画像の出来上がりです。

WS000001

…初期状態だととてもイマイチ(背景真っ黒)でした。

容量は15kbと非常に小さいです。ただ、PloViewMini自体には、jpgなどに落とす機能は付いてないため、

PloViewMiniで表示させつつ、それをスクリーンショット撮るという地味に無駄な作業が待っています。但し低容量は魅力。

せっかくの文字情報も一緒にjpgになって、シャギーもついていて残念な感じですが、FDの容量を考えるとHP-GLが最適な模様です。

 

二宮翔会電装班の良きパートナーとなってくれそうです。これからガシガシ使っていきたいと思います。

 

…余談。

大昔、スマートメディアをFDドライブで読み込むという製品がありました。Windows95はUSBに(正式には)非対応で(OSR2から対応してますが)ドライバも提供されていなかったため、スマートメディアなどのデータをPCに落としこむ方法があまりなかったのです。(初期のデジカメはシリアル接続でした。35万画素、9800bpsで通信して一枚数十秒~1分位でしょうか。とにかく転送にすごい時間がかかります。二度と使いたくない)。

DL-1540も、そのようなアダプタを使えば大容量FDとして機能するのでは無いかと考えていましたが、それらはPC用のデバイスで、専用のドライバもあるらしいです。そしてどうやらWindowsが持っているFDドライバを置き換えて使用する模様。となると独自のプロトコルで動いていることになります。つまりDL-1540みたいなものでは使用不可であろうという結論です。

そういえばラトックシステムや各種メーカーがFDDシミュレーター等を開発していました。これらは完全にFDの信号をエミュレートし実際はCFやSDに記録するというものでした。値段も18000円ほどする様子。そーりゃー前述のアダプタじゃ動かんわな。と妙に納得です。

このDL-1540はオプションなどはほぼついていないのですがSCSIっぽいハーフピッチ50ピンが出ています。MOドライブとか直結できそうですが不明です。メーカー純正のSCSIユニットが必要であることと、取説見た感じピンの一部を別の信号線として使っているっぽい感じなので、直結しても動かなそうな気もします。動くのならMOつけるんですけどねえ…。やれやれ。

 

…てか、データがカタログと取説くらいしか出てこないってどーなのよ?

 

以上、電装班でした。

 

 

第二回お花見(?)を行いました

こんにちは、二宮翔会翼班の佐藤です

本日予定されていた二回目のお花見でしたが、生憎の雨で中止となってしまったので、室内での新歓鍋パーティーに変更になりました

そして、なんとこの雨の中、6人もの新入生が来てくれました

新入生0で残念会となった去年のお花見とは打って変わって、今年は大盛況

鍋を作る部員もかなり熱が入っていましたね

雨の中来てくれた新入生、ありがとう!そして、ありがとう!

 

さて、今年のお花見はこれで終わってしまいましたが、二宮翔会はまだまだ新入部員を募集しています!

部員は全員大学に入ってから飛行機を作り始めたメンバーですので、飛行機のことがよく分からなくても全く問題ありません!

飛行機に少しでも興味をもっている方は、ぜひ一度、工学部5号館4階にある部室に遊びに来て下さい!

では、今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

機械工学科のガイダンスへお邪魔してきました

こんにちは。代表の脇本です。

 

昨日、一回目の新歓お花見を開催しました!

昨年は参加者ゼロ、なんかも経験していたので今年は何人来るかと

心配もしていましたが、今回はなんと・・・12人!

大人数での楽しいバーベキューになりました。

 

お花見は12日(土)の12:00~も開催しますので、興味のある方はぜひ、

時間になったら愛大正門前に集合してください。

 

また今日は、工学部 機械工学科のガイダンスにもお邪魔して活動紹介の

お時間を頂いてきました。

その後に部室見学へ来てくれた機械工学科生はなんと・・・10人!

そのうち何人が入部してくれるのでしょうか。楽しみです(^^)

 

成功続きの今回の新歓、実は広報担当の我が部のパイロットが、

なんと半年も前から動画などを準備してくれていたのです!

ひとまず、部の存続は問題なさそうですね(笑)

祝!入学

こんにちは。代表の脇本です。

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

きっちりとしたスーツに身を包み、不安や期待に胸がいっぱいかと思います。

 

さて、二宮翔会では今年も道後公園でお花見を予定しています!

8日(火)17:00~ バーベキュー

12日(土)12:00~ 鍋パーティー

二宮翔会に興味のある方は、時間になったら愛大正門前に集合して下さい。