RSS

[ええ、]新オシロスコープ DL1540Cを購入しました[自腹です]

こんばんは。二宮翔会、電装版班です。

この度は、横河電機のDL1540Cという型のオシロスコープを購入しました。

ヤフオクでおよそ二万円。

碌なもの作れないくせに…という声が聞こえます…うるさいなあ!頑張ってるんですよ!

写真

でかいです…。そして、二宮翔会には新規測定器を買う予算もありませんので自費です。

個人的な考えですが、せっかく慣れた計器類や道具が部のものだと、引退時手放さなければなりませんから、結局自分で買っておいたほうがいいのかなとも思います…。

 

前オシロスコープと比べ

・動作が機敏である

・英語表記なのに使いやすい

・スクリーンショットが(まともな形で)取得可能

・応答も早い

という特徴があります。その他

・でかいけどフットプリント(底面積)が小さめなので、狭い机でも設置可能

というのも導入のメリットにあげられるでしょう。

 

さて…

まだ1ch分のプローブしか無いですし、デジタルテスターやその他部材を部室に忘れたので…

操作の練習がてらPWMでも入力してみました。

DL-1540Cでは

・BMP

・TIFF

・HP-GL

の三種類の形式でスクリーンショットが取得できます。

 

画面そのままだとこんな感じ

004

コレだと画面見たままが取得できて見やすいですが、350kbほど消費してしまい、FD一枚で3枚ほどしか保存できません。

かと言って白黒も

003

こんな感じで見やすくありません…容量は35kbほど。1/10に削減できてるんですけどね。

 

そこで、目をつけたのは、HP-GLです。非常にマイナーな規格だと思われますが、ヒューレット・パッカードが策定したもので、もともとプロッターを動かす言語です。マイナーというか古いんでしょうね…。もちろんそのままだと読み込めないので、今回はPloViewMiniというソフトを導入しました。

PloViewMiniは、HP-GLを展開し、表示できるものです。どうやらHP-GLは個々の線全てに、ペン情報が記述されている様子です。

つまり線の色定義をいじれば好きなカラーで表示できる!…んじゃね?という寸法でございます。

いい感じにいじるとなんちゃってカラー画像の出来上がりです。

WS000001

…初期状態だととてもイマイチ(背景真っ黒)でした。

容量は15kbと非常に小さいです。ただ、PloViewMini自体には、jpgなどに落とす機能は付いてないため、

PloViewMiniで表示させつつ、それをスクリーンショット撮るという地味に無駄な作業が待っています。但し低容量は魅力。

せっかくの文字情報も一緒にjpgになって、シャギーもついていて残念な感じですが、FDの容量を考えるとHP-GLが最適な模様です。

 

二宮翔会電装班の良きパートナーとなってくれそうです。これからガシガシ使っていきたいと思います。

 

…余談。

大昔、スマートメディアをFDドライブで読み込むという製品がありました。Windows95はUSBに(正式には)非対応で(OSR2から対応してますが)ドライバも提供されていなかったため、スマートメディアなどのデータをPCに落としこむ方法があまりなかったのです。(初期のデジカメはシリアル接続でした。35万画素、9800bpsで通信して一枚数十秒~1分位でしょうか。とにかく転送にすごい時間がかかります。二度と使いたくない)。

DL-1540も、そのようなアダプタを使えば大容量FDとして機能するのでは無いかと考えていましたが、それらはPC用のデバイスで、専用のドライバもあるらしいです。そしてどうやらWindowsが持っているFDドライバを置き換えて使用する模様。となると独自のプロトコルで動いていることになります。つまりDL-1540みたいなものでは使用不可であろうという結論です。

そういえばラトックシステムや各種メーカーがFDDシミュレーター等を開発していました。これらは完全にFDの信号をエミュレートし実際はCFやSDに記録するというものでした。値段も18000円ほどする様子。そーりゃー前述のアダプタじゃ動かんわな。と妙に納得です。

このDL-1540はオプションなどはほぼついていないのですがSCSIっぽいハーフピッチ50ピンが出ています。MOドライブとか直結できそうですが不明です。メーカー純正のSCSIユニットが必要であることと、取説見た感じピンの一部を別の信号線として使っているっぽい感じなので、直結しても動かなそうな気もします。動くのならMOつけるんですけどねえ…。やれやれ。

 

…てか、データがカタログと取説くらいしか出てこないってどーなのよ?

 

以上、電装班でした。

 

 

第二回お花見(?)を行いました

こんにちは、二宮翔会翼班の佐藤です

本日予定されていた二回目のお花見でしたが、生憎の雨で中止となってしまったので、室内での新歓鍋パーティーに変更になりました

そして、なんとこの雨の中、6人もの新入生が来てくれました

新入生0で残念会となった去年のお花見とは打って変わって、今年は大盛況

鍋を作る部員もかなり熱が入っていましたね

雨の中来てくれた新入生、ありがとう!そして、ありがとう!

 

さて、今年のお花見はこれで終わってしまいましたが、二宮翔会はまだまだ新入部員を募集しています!

部員は全員大学に入ってから飛行機を作り始めたメンバーですので、飛行機のことがよく分からなくても全く問題ありません!

飛行機に少しでも興味をもっている方は、ぜひ一度、工学部5号館4階にある部室に遊びに来て下さい!

では、今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

機械工学科のガイダンスへお邪魔してきました

こんにちは。代表の脇本です。

 

昨日、一回目の新歓お花見を開催しました!

昨年は参加者ゼロ、なんかも経験していたので今年は何人来るかと

心配もしていましたが、今回はなんと・・・12人!

大人数での楽しいバーベキューになりました。

 

お花見は12日(土)の12:00~も開催しますので、興味のある方はぜひ、

時間になったら愛大正門前に集合してください。

 

また今日は、工学部 機械工学科のガイダンスにもお邪魔して活動紹介の

お時間を頂いてきました。

その後に部室見学へ来てくれた機械工学科生はなんと・・・10人!

そのうち何人が入部してくれるのでしょうか。楽しみです(^^)

 

成功続きの今回の新歓、実は広報担当の我が部のパイロットが、

なんと半年も前から動画などを準備してくれていたのです!

ひとまず、部の存続は問題なさそうですね(笑)

祝!入学

こんにちは。代表の脇本です。

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

きっちりとしたスーツに身を包み、不安や期待に胸がいっぱいかと思います。

 

さて、二宮翔会では今年も道後公園でお花見を予定しています!

8日(火)17:00~ バーベキュー

12日(土)12:00~ 鍋パーティー

二宮翔会に興味のある方は、時間になったら愛大正門前に集合して下さい。

鳥人間コンテストの書類選考結果

こんにちは。代表の脇本です。

 

先日、鳥人間コンテストの結果が届きました。

残念ながら、今年度は落選という結果になってしまいました。

選考結果

応援してくださる皆さんのご期待に答えられない結果となってしまいましたが、

今年度は新たな目標をめざして取り組んで参りますので、

今後とも二宮翔会を よろしくお願いいたします。

尾翼サーボ

こんにちは。電装です。

突然ですが、二宮翔会のサーボの型番を公開します。

フタバのs9351です。

スペックは

http://www.rc.futaba.co.jp/english/servo/products/s9351.html

ここから閲覧できます。デジタルサーボみたいですね。

サクッと回転してくれるので、こちらとしても結構信頼しています。

ただ、このスペックだとまだ足りてないのでもうちょっといいものを探さねばなりません…。

CNCを使い始めました

こんにちは。二宮翔会電装班です。

先日、我が部にCNCがやって来ました。先生が研究室で使用されていたものなのですが、

・当時期待されていた精度ほどでなくなってきた

(かなり高精度が要求される加工をされていたそうです)

・保守期限がとっくに切れている(H18年位に切れたみたいです。要するに今後修理とかが一切不能…)

・でかい…

などという理由もあって、しばらく我が部で使用させていただける事となりました。この件を快諾していただけた先生方には、本当に感謝しております。

 

さて、写真でも載せて見ましょう。

P1020104

これが全体像。導入したばかりで試行錯誤中です。ごちゃごちゃしていますね。

隣に制御用のCAD&CAMマシンがおいてあります。CAMソフトとドライバなどの関係から未だXPです。4月以降はスタンドアロン運用になると思われます。不便になりますね。

我が電装班では、早速対気速度計の試作品を切削しています。

切削手順は、

・CADデータ作成

・CAMデータ作成

・切削

となります。もちろん原点出しなども必須作業です。

kisoku002

図面はこんなふうになります。我が部ではSolidWorksを使っています。

P1020105

切削中はこんなかんじです。アクリル板を削っています。デフォルト設定よりは少々早めの12mm/sで切削していますが大丈夫そうです。

実は使用しているエンドミルは、恐らく折れています。これは僕が原点だしをし忘れ前の設定で切削を開始してしまい、アクリルに3mmくらいミルが刺さってしまったためです。

そのまま回転をかけようとしてモーターが以上トルクでストップ。歯が折れたみたいです。

しかしながら替え刃は高いですし、どうせ試作です。肉抜きがトラスになってないなど不満点も多いですから、とりあえず折れたミルで削ってみています。

P1020106

試しにMDFで切り出してみたものがこちらになります。

アクリルは結構高いですし、切削時間もかかるので、試作ギリギリ段階まではMDFの削り出しのほうがいいかもしれません。

 

これでは。今回はここまで。

部室を模様替えしました。

どうも。電装班です。

先日、部室を模様替えいたしました。理由は…大物工作機器が搬入される”予定”だから。

机やら冷蔵庫やら動かしていました…部長力持ち!!

 

搬入される工作機器ですが、まだ詳しいことはかけませんがまあ…察してください。

 

部室の模様替えに至って、面倒なのは”電源配線”と”それに伴うLANケーブル”ですよね…。

うちの場合、”俺の背後にいるサーバー”も移動対象だったのでますます面倒でした。

他チームの皆様や、SOHOなどのオフィスにいる皆様、模様替えってどうされているのでしょうか?

 

二宮翔会の部室は一年前、大学の耐震工事の関係で一時引っ越しをしており、この前の配線は、耐震工事終了後の”再入居時”だったのですが、当時自分が忙しく、色々放っておいたら先輩がよくわからないPCを設置していたり。みんなで配線を考えるまもなくものを搬入したので、蜘蛛の巣のように延長ケーブルが這っていたり。おかげで主翼CADを書いていた翼班長が延長コード引っ掛けファイルサーバーが落ちて、ついでにHDDが逝くなどという不祥事があったり…。と、配線に関しては全く良いことがありません。

※ファイルサーバーのHDDは元々不調だった説もありますが、サーバーが突然落ちてから明らかに不調になってしまいました。翼班長は悪くありません…

 

オマケに、機器の数が多い割にコンセント数は少ないので、いい感じに分配しつつ、総容量20Aを超えないように配線せねばなりません…。あともちろん一本の延長タップに機器が集中するのもアウト。

ついでに、LANケーブルの”死に線”が多いのでそれも撤去しなければなりません…。

 

上記の面倒な条件を踏まえ、再配線を行いました。と、いっても再配線ができたのは全体の半分ほど。残り半分はよくわからない配線が渦巻いています。タップがないからと3口の延長コードを噛ましていたりするので、早急に何とかしたいと感じています。

 

再配線の結果、

・サーバー用電源+電装班PC+部長用PC

・電装班実験機器+スキャナ類用電源

・その他多数(よくわからんやつ)

までは分離できました。しかしサーバーと電装PCと部長PCまとめるのは良くなかったかな…容量的にギリギリな気がします…。抜けたら一発アウトですし。

 

また、LANもある程度は再配線し、ルーターの余ったLAN口にとりあえず挿しておくという事がなくなりました。すべてのPC/プリンタが32ポートハブに直結です。お陰でサーバ-部長PC間のレスポンスなどが上がった気がします(誰も気づいてませんが)。うちのルーターの性能が低く、ルーター(HUB部分でも)介すると速度が落ちがちなのです…。また、断線しかかっているケーブルや、明らかにカテゴリ4時代のケーブルも廃する事が出来ました。

 

とりあえずは一段落でしょうか。今後は買って放置してるUPSの導入(ケーブル自作)や、XPから移行できないPCのためのネットワーク分離処置+そのユーザーのためのリモート環境の構築など行いたいと思いますよ。

 

なんか本業じゃない気もするんですが。まあいいか。

 

それでは、失礼致します。

 

NHKの取材を受けました!

こんばんは、代表の脇本です。

突然ですが、先週の木曜日にNHKの取材を受けました!

昨年の電動アシスト人力飛行機の活動が愛媛新聞に取り上げられたことがスタッフの方の目に留まったらしく、今回のお話をいただくこととなりました。

2月に愛媛県八幡浜市出身の二宮忠八関連の番組が企画されているようで、忠八にゆかりのある私たち「二宮翔会」の活動もぜひ取材したい、ということで決まった今回の取材。

スタッフの皆さんも含めて記念にパチリ(笑)

TF_44392

放送は2月6日(木)、8:15~の「あさイチ」という番組で、八幡浜市を特集するコーナーの中で二宮翔会は1分間ほど出演する予定です。

(全国ネットでの1分間とは、本当にありがたい・・・!)

朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の直後です。ぜひご覧になってください!

桁試験、終わりました…

さて、こちらでは初めましてでしょうか

設計担当の菅沼です

昨日(?)脇本から予告があった通り今日は桁試験を行いました

先輩方からの手厚いご支援のお陰もあり無事終了、晴れて製作に移れる形となりました

 

この試験は、主翼桁に重りを吊るすことで飛行時にかかる負荷を再現し、桁が飛行に耐えられるか調べる大変重要なものです

準備が遅れて重りの重量が確定したのは昨日の夕方になっていしまいましたが、成功したので助かりました

今後はここまで追い詰められることのないようにしたいものです

 

成功した為、新しい桁をおねだりするのは難しくなってしまいましたが、夏の鳥人間コンテストを目指して製作を進めてゆきたいと思いますIMG_2960for_blog

 

…自分は一月後に書類と格闘する未来が確定してしまったので内心複雑ですが(^^;