RSS

鳥人間コンテストの書類選考結果

こんにちは。代表の脇本です。

 

先日、鳥人間コンテストの結果が届きました。

残念ながら、今年度は落選という結果になってしまいました。

選考結果

応援してくださる皆さんのご期待に答えられない結果となってしまいましたが、

今年度は新たな目標をめざして取り組んで参りますので、

今後とも二宮翔会を よろしくお願いいたします。

尾翼サーボ

こんにちは。電装です。

突然ですが、二宮翔会のサーボの型番を公開します。

フタバのs9351です。

スペックは

http://www.rc.futaba.co.jp/english/servo/products/s9351.html

ここから閲覧できます。デジタルサーボみたいですね。

サクッと回転してくれるので、こちらとしても結構信頼しています。

ただ、このスペックだとまだ足りてないのでもうちょっといいものを探さねばなりません…。

CNCを使い始めました

こんにちは。二宮翔会電装班です。

先日、我が部にCNCがやって来ました。先生が研究室で使用されていたものなのですが、

・当時期待されていた精度ほどでなくなってきた

(かなり高精度が要求される加工をされていたそうです)

・保守期限がとっくに切れている(H18年位に切れたみたいです。要するに今後修理とかが一切不能…)

・でかい…

などという理由もあって、しばらく我が部で使用させていただける事となりました。この件を快諾していただけた先生方には、本当に感謝しております。

 

さて、写真でも載せて見ましょう。

P1020104

これが全体像。導入したばかりで試行錯誤中です。ごちゃごちゃしていますね。

隣に制御用のCAD&CAMマシンがおいてあります。CAMソフトとドライバなどの関係から未だXPです。4月以降はスタンドアロン運用になると思われます。不便になりますね。

我が電装班では、早速対気速度計の試作品を切削しています。

切削手順は、

・CADデータ作成

・CAMデータ作成

・切削

となります。もちろん原点出しなども必須作業です。

kisoku002

図面はこんなふうになります。我が部ではSolidWorksを使っています。

P1020105

切削中はこんなかんじです。アクリル板を削っています。デフォルト設定よりは少々早めの12mm/sで切削していますが大丈夫そうです。

実は使用しているエンドミルは、恐らく折れています。これは僕が原点だしをし忘れ前の設定で切削を開始してしまい、アクリルに3mmくらいミルが刺さってしまったためです。

そのまま回転をかけようとしてモーターが以上トルクでストップ。歯が折れたみたいです。

しかしながら替え刃は高いですし、どうせ試作です。肉抜きがトラスになってないなど不満点も多いですから、とりあえず折れたミルで削ってみています。

P1020106

試しにMDFで切り出してみたものがこちらになります。

アクリルは結構高いですし、切削時間もかかるので、試作ギリギリ段階まではMDFの削り出しのほうがいいかもしれません。

 

これでは。今回はここまで。

部室を模様替えしました。

どうも。電装班です。

先日、部室を模様替えいたしました。理由は…大物工作機器が搬入される”予定”だから。

机やら冷蔵庫やら動かしていました…部長力持ち!!

 

搬入される工作機器ですが、まだ詳しいことはかけませんがまあ…察してください。

 

部室の模様替えに至って、面倒なのは”電源配線”と”それに伴うLANケーブル”ですよね…。

うちの場合、”俺の背後にいるサーバー”も移動対象だったのでますます面倒でした。

他チームの皆様や、SOHOなどのオフィスにいる皆様、模様替えってどうされているのでしょうか?

 

二宮翔会の部室は一年前、大学の耐震工事の関係で一時引っ越しをしており、この前の配線は、耐震工事終了後の”再入居時”だったのですが、当時自分が忙しく、色々放っておいたら先輩がよくわからないPCを設置していたり。みんなで配線を考えるまもなくものを搬入したので、蜘蛛の巣のように延長ケーブルが這っていたり。おかげで主翼CADを書いていた翼班長が延長コード引っ掛けファイルサーバーが落ちて、ついでにHDDが逝くなどという不祥事があったり…。と、配線に関しては全く良いことがありません。

※ファイルサーバーのHDDは元々不調だった説もありますが、サーバーが突然落ちてから明らかに不調になってしまいました。翼班長は悪くありません…

 

オマケに、機器の数が多い割にコンセント数は少ないので、いい感じに分配しつつ、総容量20Aを超えないように配線せねばなりません…。あともちろん一本の延長タップに機器が集中するのもアウト。

ついでに、LANケーブルの”死に線”が多いのでそれも撤去しなければなりません…。

 

上記の面倒な条件を踏まえ、再配線を行いました。と、いっても再配線ができたのは全体の半分ほど。残り半分はよくわからない配線が渦巻いています。タップがないからと3口の延長コードを噛ましていたりするので、早急に何とかしたいと感じています。

 

再配線の結果、

・サーバー用電源+電装班PC+部長用PC

・電装班実験機器+スキャナ類用電源

・その他多数(よくわからんやつ)

までは分離できました。しかしサーバーと電装PCと部長PCまとめるのは良くなかったかな…容量的にギリギリな気がします…。抜けたら一発アウトですし。

 

また、LANもある程度は再配線し、ルーターの余ったLAN口にとりあえず挿しておくという事がなくなりました。すべてのPC/プリンタが32ポートハブに直結です。お陰でサーバ-部長PC間のレスポンスなどが上がった気がします(誰も気づいてませんが)。うちのルーターの性能が低く、ルーター(HUB部分でも)介すると速度が落ちがちなのです…。また、断線しかかっているケーブルや、明らかにカテゴリ4時代のケーブルも廃する事が出来ました。

 

とりあえずは一段落でしょうか。今後は買って放置してるUPSの導入(ケーブル自作)や、XPから移行できないPCのためのネットワーク分離処置+そのユーザーのためのリモート環境の構築など行いたいと思いますよ。

 

なんか本業じゃない気もするんですが。まあいいか。

 

それでは、失礼致します。

 

NHKの取材を受けました!

こんばんは、代表の脇本です。

突然ですが、先週の木曜日にNHKの取材を受けました!

昨年の電動アシスト人力飛行機の活動が愛媛新聞に取り上げられたことがスタッフの方の目に留まったらしく、今回のお話をいただくこととなりました。

2月に愛媛県八幡浜市出身の二宮忠八関連の番組が企画されているようで、忠八にゆかりのある私たち「二宮翔会」の活動もぜひ取材したい、ということで決まった今回の取材。

スタッフの皆さんも含めて記念にパチリ(笑)

TF_44392

放送は2月6日(木)、8:15~の「あさイチ」という番組で、八幡浜市を特集するコーナーの中で二宮翔会は1分間ほど出演する予定です。

(全国ネットでの1分間とは、本当にありがたい・・・!)

朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の直後です。ぜひご覧になってください!

桁試験、終わりました…

さて、こちらでは初めましてでしょうか

設計担当の菅沼です

昨日(?)脇本から予告があった通り今日は桁試験を行いました

先輩方からの手厚いご支援のお陰もあり無事終了、晴れて製作に移れる形となりました

 

この試験は、主翼桁に重りを吊るすことで飛行時にかかる負荷を再現し、桁が飛行に耐えられるか調べる大変重要なものです

準備が遅れて重りの重量が確定したのは昨日の夕方になっていしまいましたが、成功したので助かりました

今後はここまで追い詰められることのないようにしたいものです

 

成功した為、新しい桁をおねだりするのは難しくなってしまいましたが、夏の鳥人間コンテストを目指して製作を進めてゆきたいと思いますIMG_2960for_blog

 

…自分は一月後に書類と格闘する未来が確定してしまったので内心複雑ですが(^^;

2014年、二宮翔会始動!

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。 駆動班の脇本です。

報告が遅くなりましたが、昨年末11月30日、12月1日の2日間、岡山県の笠岡ふれあい空港において、電動アシスト人力飛行機「平成カラスⅩ(じゅう)号」のフライトを実施しました。

電動アシスト人力飛行機とは、アシスト自転車の機構を人力飛行機に応用した飛行機で、厳しいトレーニングを積んでいないパイロットでも自由に空を飛べる、世界初の試みです。 2012年の秋から構想を練り始め、今回の飛行まで実に丸2年。 ようやく本格飛行が実現しました。

下がフライトの様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=z-gBiszDBgU

製作開始当初は先輩が二人で、その後僕たちが入部してからも全くの素人からのスタート。 紆余曲折ありましたが、先生方やOBの先輩方、さらには地域の方々にも多大な援助をして頂き、ようやく平成カラスⅩ号は空を飛ぶことができました。 このプロジェクトを通して、僕たちとしましても技術面、運営面などにおいてとても多くのことを学びました。 今後はこの経験を生かし、より遠くへ飛べる「カラス」を開発していきたいと思います。(技術的な紹介はまた後日…。)

ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

さて、電動アシスト人力飛行機のプロジェクトもひと段落し、部内では代替わりも行われました。 そこで新しく、二宮翔会の代表に僕、脇本が任命されました。 改めましてよろしくお願いします。

今年度は鳥人間コンテストへの3年ぶりのエントリー及び出場、その後さらには電動アシスト人力飛行機の応用で「水素アシスト人力飛行機」の製作も予定しており、より一層気の引き締まる思いです。

二宮翔会ではまだまだ、新しい飛行機を一緒に作ってくれる部員を募集中です。 学部や性別は問いません。 僕たちと一緒に空を追いかけませんか? 興味のある方はぜひ一度、ご連絡ください!

 

最後に。今日(?)から2014年の活動が開始しました。 明日(?)にはさっそく、主翼桁の荷重試験を予定しています。 詳しい報告は、また後日(part2)。

コンパネに入れない。

ブログを立ち上げたはいいもののコンパネに入れない。これでは外観が変えられないではないか。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !