RSS

NHKの取材を受けました!

こんばんは、代表の脇本です。

突然ですが、先週の木曜日にNHKの取材を受けました!

昨年の電動アシスト人力飛行機の活動が愛媛新聞に取り上げられたことがスタッフの方の目に留まったらしく、今回のお話をいただくこととなりました。

2月に愛媛県八幡浜市出身の二宮忠八関連の番組が企画されているようで、忠八にゆかりのある私たち「二宮翔会」の活動もぜひ取材したい、ということで決まった今回の取材。

スタッフの皆さんも含めて記念にパチリ(笑)

TF_44392

放送は2月6日(木)、8:15~の「あさイチ」という番組で、八幡浜市を特集するコーナーの中で二宮翔会は1分間ほど出演する予定です。

(全国ネットでの1分間とは、本当にありがたい・・・!)

朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の直後です。ぜひご覧になってください!

桁試験、終わりました…

さて、こちらでは初めましてでしょうか

設計担当の菅沼です

昨日(?)脇本から予告があった通り今日は桁試験を行いました

先輩方からの手厚いご支援のお陰もあり無事終了、晴れて製作に移れる形となりました

 

この試験は、主翼桁に重りを吊るすことで飛行時にかかる負荷を再現し、桁が飛行に耐えられるか調べる大変重要なものです

準備が遅れて重りの重量が確定したのは昨日の夕方になっていしまいましたが、成功したので助かりました

今後はここまで追い詰められることのないようにしたいものです

 

成功した為、新しい桁をおねだりするのは難しくなってしまいましたが、夏の鳥人間コンテストを目指して製作を進めてゆきたいと思いますIMG_2960for_blog

 

…自分は一月後に書類と格闘する未来が確定してしまったので内心複雑ですが(^^;

2014年、二宮翔会始動!

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。 駆動班の脇本です。

報告が遅くなりましたが、昨年末11月30日、12月1日の2日間、岡山県の笠岡ふれあい空港において、電動アシスト人力飛行機「平成カラスⅩ(じゅう)号」のフライトを実施しました。

電動アシスト人力飛行機とは、アシスト自転車の機構を人力飛行機に応用した飛行機で、厳しいトレーニングを積んでいないパイロットでも自由に空を飛べる、世界初の試みです。 2012年の秋から構想を練り始め、今回の飛行まで実に丸2年。 ようやく本格飛行が実現しました。

下がフライトの様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=z-gBiszDBgU

製作開始当初は先輩が二人で、その後僕たちが入部してからも全くの素人からのスタート。 紆余曲折ありましたが、先生方やOBの先輩方、さらには地域の方々にも多大な援助をして頂き、ようやく平成カラスⅩ号は空を飛ぶことができました。 このプロジェクトを通して、僕たちとしましても技術面、運営面などにおいてとても多くのことを学びました。 今後はこの経験を生かし、より遠くへ飛べる「カラス」を開発していきたいと思います。(技術的な紹介はまた後日…。)

ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

さて、電動アシスト人力飛行機のプロジェクトもひと段落し、部内では代替わりも行われました。 そこで新しく、二宮翔会の代表に僕、脇本が任命されました。 改めましてよろしくお願いします。

今年度は鳥人間コンテストへの3年ぶりのエントリー及び出場、その後さらには電動アシスト人力飛行機の応用で「水素アシスト人力飛行機」の製作も予定しており、より一層気の引き締まる思いです。

二宮翔会ではまだまだ、新しい飛行機を一緒に作ってくれる部員を募集中です。 学部や性別は問いません。 僕たちと一緒に空を追いかけませんか? 興味のある方はぜひ一度、ご連絡ください!

 

最後に。今日(?)から2014年の活動が開始しました。 明日(?)にはさっそく、主翼桁の荷重試験を予定しています。 詳しい報告は、また後日(part2)。

コンパネに入れない。

ブログを立ち上げたはいいもののコンパネに入れない。これでは外観が変えられないではないか。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !