2014年、二宮翔会始動!

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。 駆動班の脇本です。

報告が遅くなりましたが、昨年末11月30日、12月1日の2日間、岡山県の笠岡ふれあい空港において、電動アシスト人力飛行機「平成カラスⅩ(じゅう)号」のフライトを実施しました。

電動アシスト人力飛行機とは、アシスト自転車の機構を人力飛行機に応用した飛行機で、厳しいトレーニングを積んでいないパイロットでも自由に空を飛べる、世界初の試みです。 2012年の秋から構想を練り始め、今回の飛行まで実に丸2年。 ようやく本格飛行が実現しました。

下がフライトの様子です。

http://www.youtube.com/watch?v=z-gBiszDBgU

製作開始当初は先輩が二人で、その後僕たちが入部してからも全くの素人からのスタート。 紆余曲折ありましたが、先生方やOBの先輩方、さらには地域の方々にも多大な援助をして頂き、ようやく平成カラスⅩ号は空を飛ぶことができました。 このプロジェクトを通して、僕たちとしましても技術面、運営面などにおいてとても多くのことを学びました。 今後はこの経験を生かし、より遠くへ飛べる「カラス」を開発していきたいと思います。(技術的な紹介はまた後日…。)

ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

さて、電動アシスト人力飛行機のプロジェクトもひと段落し、部内では代替わりも行われました。 そこで新しく、二宮翔会の代表に僕、脇本が任命されました。 改めましてよろしくお願いします。

今年度は鳥人間コンテストへの3年ぶりのエントリー及び出場、その後さらには電動アシスト人力飛行機の応用で「水素アシスト人力飛行機」の製作も予定しており、より一層気の引き締まる思いです。

二宮翔会ではまだまだ、新しい飛行機を一緒に作ってくれる部員を募集中です。 学部や性別は問いません。 僕たちと一緒に空を追いかけませんか? 興味のある方はぜひ一度、ご連絡ください!

 

最後に。今日(?)から2014年の活動が開始しました。 明日(?)にはさっそく、主翼桁の荷重試験を予定しています。 詳しい報告は、また後日(part2)。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !